top of page

【パリ取材2023】どんな色っぽさが好き?迷ったらこちらへ♡Chantelleグループ

今年1月に開催された、パリ国際ランジェリー展。


取材レポート第一弾は、現地でも人気の老舗ブランドChantelle(シャンテル)グループ。


快適な着け心地は,

一度付けたら病みつきになるブランド。


そして、2023AWのテーマは

セダクション(セクシーな魅力、誘惑)。


各ブランドの個性を生かした

"セダクション"が揃います。







Chantelleはもともとサポート力や快適さに定評のあるブランド。

そんなChantelleからは、上品なレースにベーシックさを残したセダクションが登場。

色っぽいランジェリーや、一枚レースにまだトライしたことがない方などにオススメのランジェリーです。


例えば、こちらの一枚レースブラジャーはベーシックながらも、繊細なレースとアンダーにまで施されたデザインが素敵。 そして、機能も優秀です。


例えば、裏地としてもう一枚レースが重ねられています。

そうすることで、バストトップが目立ちにくい。



また、アンダーが太めで

布が折り返しで縫製してあることから

背中の段も目立ちにくく、快適。


細やかな気配りがちりばめられています。



また、Chantelleの妹ブランドで"永遠の30代"をテーマにしたPassionata(パッショナータ)にも注目。


こちらのブランドでは、都会的でモダンな雰囲気の"セダクション"を。


セクシーになり過ぎず、おしゃれでモダンな色っぽさが魅力。



こちらのブラジャーは、艶やかな大花柄も少し落ち着いたオレンジのカラーリングで、きめ過ぎないおしゃれなセダクションを演出。


秋冬はアウターの色が暗めになりがちなのでインナーに色を添えてみるのも素敵です。




こちらのランジェリーは、パリ国際ランジェリー展のショーでも着用されていました! 新たに誕生したブランド、Chantelle X(シャンテルエックス)。

こちらは、Chantelleのラグジュアリーラインでありハイブランドを思わせる繊細さと、ブランド名の"X"(Extraordinary:特別な)に象徴されるハイレベルでラグジュアリーな魅力を追求したデザインが魅力。


今回のパリ国際ランジェリー展のブースやショーでも注目されていました。


こちらのランジェリーは、上品なカラーに繊細なレースを組み合わせながらも

クールな"X"のチャームで力強さも併せもちます。


アンダーの前中心の一部をオープンにすることで、色っぽさを醸し出しつつも、

花柄レースにストライプ模様を重ねたり

Xのをモチーフにしたチャームをちりばめることで、ラグジュアリーな雰囲気も。



上品でベーシックなChantelle(シャンテル)。

都会的でモダンなPassionata(パッショナータ)。

ラグジュアリーなChantelle X(シャンテルエックス)。


あなたは、どんな色っぽさにチャレンジしてみたいですか♡?

Chantelle社の皆さん、Chantelle社日本総輸入代理元/株式会社アイ・ピー・エフの中西社長、ライターの武田尚子さんと♡ 📍これらのブランドの日本での取扱店はこちら。

髙島屋日本橋店 髙島屋新宿店 三越銀座店 東京プリンスホテルB1F 📍商品お問い合わせ先 株式会社アイ・ピー・エフ 公式ホームページ フランスの代表ブランド  Chantelle社の総輸入発売元 取扱店 本店:東京プリンスホテル B1 東京都港区芝公園3-3-1 ℡03-6273-2947


最新記事

すべて表示

コメント


記事: Blog2 Post
bottom of page